離島で食べるおすすめ島料理

おすすめの宮古島海鮮料理

宮古島の海鮮系料理(魚料理だけでなく海藻料理も含む)として有名で島内の料理店で食べられるものとして有名なのがまず「もずく酢」です。こちらはミネラル・食物繊維を豊富に含むヘルシーな一品料理で、各店での単価も安いので健康にも良いので島に来たら是非食べておきたい一品料理です。続いてプチプチ感がたまらないと噂の「海ぶどう」も有名で、こちらも安価で単品料理が提供されているので、もずく酢同様に食べておきたいものです。その他、海鮮系たっぷりのヘルシーなサラダも人気で、海ぶどうなど様々な宮古島の海鮮物を含んだ海鮮サラダを色々な沖縄料理店で楽しめます。変わり種では「宮古イカスミ焼きそば」という黒い焼きそばを出しているようなお店もあります。全体的には酢の物系の海鮮一品料理が充実しています。

おすすめの宮古島料理(海鮮料理以外)

宮古島には海鮮料理以外にも様々な島料理があります。まず有名なのが本州でもおなじみの「ミミガー(豚耳)」で、もずく酢・海ブドウと並ぶ一品料理の代表格で、島の居酒屋などでかなり安く一品料理が提供されています。ちなみにこのミミガーは独特のコリコリした食感が特徴で、一度食べるとハマる人がたくさんいますので食わず嫌いの方かたも是非一度食べてみることをお勧めします。その他、肉料理では宮古牛・アグー豚を使った肉料理を出す料理店や宮古牛を扱う焼肉店も人気で、特に宮古牛の味は国産牛の中でも最高品種の一つとして高い評価を受けています。穀類・野菜系が好きな場合は、定番のゴーヤーちゃんぷるーがどこでも食べられるほか、そば粉を使わないうどんに近い麺類である宮古すば(そば)に高い人気があります。