これぞ離島!宮古島のおすすめスポット

南の島といえば絶景の浜辺です

宮古島には東洋一美しいと世界中の旅行者から言われるビーチがあります。7キロも続く白い砂浜と思わず吸い込まれてしまうような美しいブルーの海は、これぞ南の島といいたくなるような絶景です。特徴なのは、その砂です。粒子が細かくて大変サラサラしていて色も白いので、真上から降りそそぐ太陽光にもなかなか熱くなりません。砂の中に熱がこもりにくいことが理由です。是非サンダルを脱いで、裸足で散歩してみましょう。なお、ビーチにはシャワー、トイレが完備されていますから水着に着替えたら即遊べます。ちなみに、南国の人々は日焼け対策で水着では泳ぎません。ですから通りがかりに美しい海に魅せられたなら、服のままで透明な海へダイブしてみるのもおすすめです。

南国でパリを散策しましょう

南国の島にパリがあるの?と不思議に思う方も多いでしょう。実はパリとは、宮古諸島では「畑」を意味します。島ですから漁業も勿論盛んですが、実は農業も営まれているのです。宮古島では夏野菜であるオクラのことを方言で「ネリ」と言いますが、時期があえばその収穫を体験することも可能です。軍手をはめておじーの言う通りに収穫してみましょう。このような普段は出来ないことをやってみたくなるのも旅行の魅力ですね。オクラの収穫だけではなく、他の季節には他の収穫物もありますから、パリでの収穫体験をしたい方はぜひトライしてみましょう。地元の農家さんたちとの触れ合いをすることで、食育とともに普段とは一味違った旅行が楽しめるはずです。